HOLIDAY-ROAD 休日道ブログ

世界一小さいアウトドアメーカー ホリデーロードの半分オフィシャル的なブログ

休日道 過去記事より その9

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。
今回の休日道も過去記事からの書き起こしです。

多分、2006年の8月ごろの事だと思います。


のんびりと湖でカヤック

残暑の晴れた休日。
栃木県中禅寺湖畔菖蒲ヶ浜キャンプ場にての知人のカヤック乗せてもらいました。

この日使用したホリデーロードの製品はシステムキャリーS、カヌースタンド・クロス(ラージ)、ツーリングテーブルVHS、
(仮名)FeeldLowChairCOCOの試作品03タイプです。
※このころフィールドローチェアーCOCOを試作していたころでしたね。(現在は廃番)
f:id:holidayroad:20170719221021j:plain
この日の中禅寺湖はとてもいい天気。
慣れないカヤックの組み立てが終わり、気持ちいい風にあたりながらリラックス。

f:id:holidayroad:20170719221115j:plain
カヌーはアルフェックのボイジャー520T。
カヌースタンド・クロスに置いてスタンバイ中。

f:id:holidayroad:20170719221129j:plain
新品なのもあるが、こうやっておいとくとカッコいい。

f:id:holidayroad:20170719221159j:plain
(仮名)FeeldLowChairCOCO 03タイプ。
4段階リクライニングの一番倒した物。朝早かった為、友人たちがボイジャーに乗っている間、うとうとと昼寝しているところを撮られました。

f:id:holidayroad:20170719221217j:plain
(仮名)FeeldLowChairCOCOは名前どおり座面の低いイスなので
足元にツーリングテーブルVHSなど低めのテーブルがちょうど便利です。
色が違うのは個人的に塗装したから。

f:id:holidayroad:20170719221235j:plain
私も乗せてもらいました。
ボイジャー520Tは予想以上の乗り心地の良さ。正面の山は男体山
船も景色もすばらしい。
水もとてもきれいです。

f:id:holidayroad:20170719221255j:plain
水に近い感覚がすごくリラックスできるカヤック
初めての方は怖く感じる人もいますが、湖のような波の少ないところだったら安心して乗れますよ。

f:id:holidayroad:20170719221315j:plain
乗り終えた後、船体の水を拭き取っています。
カヌースタンド・クロスに乗せてあるので拭きやすい高さです。

f:id:holidayroad:20170719221334j:plain
新品だからきれいにしておきたい。
裏側も拭き易いしスタンドの高さを変えれば船内にたまった水抜きも簡単です。

f:id:holidayroad:20170719221403j:plain
解体場所までシステムキャリーに乗せてはこびました。
これを使えば一人でもカンタンに運べます。
(ファルトボートは軽いですが他の種類の船だとよくわかります。)

今回は友人の日帰りカヌーにさそってもらいました。Mさんありがとう。
カヤックは海で乗る人も多くいますが、今回のテーマ(いつもだけど)はのんびり。
なので、のんびり乗れる湖にしました。

バーベキューとかによく来た場所ですが、今回はそうゆうのは一切なし。弁当を買って食べたくらい。
コンパクトストーブVHSも持ってきたけど焚き火とかもしませんでした。
すべてその場の気分でのんびり。
キャンプ場にきたからって、イメージにあるいわゆるアウトドアってゆうのをしなくたっていいんです。
それぞれの好きな方法でアウトドアを楽しめればいいんですね。

PS、中禅寺湖は標高が高い分、非常に紫外線がつよいです。
日焼け対策をしましょう(^^)


自分の中ではほんのついこの前って感覚なのですが
10年以上もまえだったんですね…
なんかせつない。

一時休止ですm(__)m

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。
ホームページのトピックスニュース欄にも書きましたが
本日7/10より
Fb.ストーブシリーズの注文受付を一時休止いたします。

せっかくFb.ストーブに興味を持って頂いて
注文しようと思って頂いた方々にご迷惑をおかけしまして
誠に申し訳ございません。

あるパーツがなかなか入手困難になっていて
それの取り寄せの見通しがまだつかないのです。
前々から探していますが難しい状態で注文を受けても確実に
お届けできる数がなくなってしまいました。

今後は今探しているパーツがうまく見つかるか、
またはいろいろと変更せざるを得ないかを検討中です。
変更となると、またちょっといろいろと時間がかかってしまうので
なるべくは今のパーツをつかえる形でマイナーチェンジくらいが
いいのですが、
どうせ変えるならもう少しあれこれ治したほうが…ってことに
なる可能性もありますのでいつごろになるかわかりません。

今のところ注文受付済みの方々にはきちんとお届けいたします。
こちらも相当待って頂いているので申し訳ございません。
f:id:holidayroad:20170710181648j:plain

受注再開の目処が立ちましたら
ホームページと、このブログで報告いたします。

作業風景

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。

特にお知らせする程のことはないのですが
こんな感じで作業してます。

youtu.be

足踏み式のクラシックなプレス機です。
型を付け替えることでいろいろ加工で来ます。
動画ではステンレス板の角を落としています。

順番に、併行に進めています。

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。

先月の某テレビ番組の後、ご注文いただいて
パーツ在庫がほとんどなかったためお待たせしてしていた
商品を何台か発送することができました。


まだまだお待たせしていますが、さぼらないで進めていますので
何卒ご容赦ください。

一応、作業の様子を。
f:id:holidayroad:20170616211529j:plain
コンパクトストーブVHSやコンパクトストーブVHS Mk-Ⅱ
を製品として組み上げる時の様子
パーツ類は機械で加工するとき傷がつかないように
ビニールを貼ったままです。
パーツの保管も基本はビニールを貼ったままにしておきます。

f:id:holidayroad:20170616211905j:plain
1台に必要なパーツを必ずそろえて用意します。
ビニールをはがしてから、この段階では油や研磨で出た汚れをふき取ります。

f:id:holidayroad:20170616212102j:plain
洗浄用シンナーでふき取っています。

f:id:holidayroad:20170616212156j:plain
それから必ず一度組み立てています。
新品なのに組んだ跡があると気が付いた方もいるかな?

f:id:holidayroad:20170616212501j:plain
コンパクトストーブVHS

f:id:holidayroad:20170616212540j:plain
コンパクトストーブVHS Mk-Ⅱ

面倒ではありますが必ず1台1台組みます。
何故かというと
同じようにパーツを作ってはいますが、コンマ何mmの
微妙な違いで合わなかったり調整が必要だったりする場合も
あるのでその確認のためと
パーツを入れ忘れしないようにするためです。

f:id:holidayroad:20170616213035j:plain
出荷に向けて組んでいる途中。
ご注文製品の一部。

f:id:holidayroad:20170616213253j:plain
一通り組んだらそれを1台ずつばらし
指紋や表面の汚れなどをもう一回ふき取ります。
それから収納形態にまとめていきます。

f:id:holidayroad:20170616213710j:plain
ところで、たま~に
「コンパクトストーブの脚が1個入ってなかったよ」
って内容のお問い合わせがあるのですが
写真のように脚が側面の火床受けの部分にはまっているため
外れにくくて1個入ってないように勘違いする場合もあるようです。

f:id:holidayroad:20170616214120j:plain
コンパクトストーブVHS Mk-Ⅱの場合

f:id:holidayroad:20170616214200j:plain
コンパクトストーブVHSの場合

ですので、あれ?1個ないなぁって思った方は
もう一回、側面の部分を見てください。
ちょっときつくはまっているだけで、あると思います。

ただ、
こちらもおっさんなのでうっかり忘れているってことも
ありますのでその時はご連絡くだされば対応いたします。
そんなうっかりをなるべく防ぐための作業でもあります。


まだまだお待たせしている方もいますが
(特にFb.ストーブとか…汗)
パーツ数が多いので全部を合わせるのに時間がかかり
出来上がる順番で組めるものから出していく予定でいます。
ご迷惑をお掛けしますが
何卒ご容赦願います。

2017製品整理 その2

どーも、おはこんばんちは ホリデーです。

ちょっと前に廃番にする製品の報告と
その製品にまつわる話の記事を書いたのですが
それの続きです。

今回は2017、5月で廃番にしたケイネンストーブYTについて。
f:id:holidayroad:20170610194540j:plain
f:id:holidayroad:20170610194617j:plain
(写真はケイネンストーブYT-W)

固形燃料や炭火、薪などを燃料にして使う小型のストーブです。
見た目はシンプルなんで簡単な作りに見えるのですが
意外とパーツ点数や作業工程も多くて作るのが大変な製品でした。

もともとのきっかけは固形燃料を使いやすくするための道具として
だったと思います。(2012の秋ごろだったかな)
最初は名前もケイネンストーブだけでYTは付かないものでした。
f:id:holidayroad:20170610195329j:plain
f:id:holidayroad:20170610195341j:plain
f:id:holidayroad:20170610195804j:plain

ありがたいことにTASKものづくり大賞に出展して佳作賞をもらえました。

ただ、道具の目的と作る費用と手間のバランスが悪いのと
この製品を少しずつ使っているうちに
やりたい事が増えてくるいつものヤツ(汗)。

f:id:holidayroad:20170610200141j:plain
もっと炭火の燃え方をよくしたいんじゃぁ~
(固形燃料用だっつうのに)
f:id:holidayroad:20170610200307j:plain
なんかこんな感じでヤキトリとか焼いてみたいんじゃぁ~
(…)

てなことで五徳パーツを風防型に変更したりして
2013年にはケイネンストーブYT-〇として
並行してつくってしまいました。
f:id:holidayroad:20170610200830j:plain
燃焼室の下の部分のオーブン機能は毎度おなじみです。
(最初作ったケイネンストーブは2015に廃番)

出来上がったものの前にも書いたとおり、
見た目に反する工程数、パーツ点数の多さ、価格の設定、
色々やろうとしてちょっとバランスが中途半端感がでてしまったかな~
と思う製品だったかな~と今にして思います。

製品に問題があるってわけではないんですけどね。
ちゃんと燃費がよく燃えるし。
ただ同じような見た目で低価格の商品がたくさんあって
区別が難しいものだったかな~と。

ただこのケイネンストーブ、ケイネンストーブYTをつくった
ことで、
2016にコンパクトストーブVHS Mk-Ⅱ
f:id:holidayroad:20170610202315j:plain

そして下町ロケスト3ウェイが作れました。
f:id:holidayroad:20170610202346j:plain
f:id:holidayroad:20170610202409j:plain

機能的にケイネンストーブYTと重なるところが
多々ありますし、パーツ在庫の維持や工程のことを考え
ケイネンストーブYTは廃番することにしました。


作品ではなく商品づくりを続けることはホント難しい。

ご迷惑をおかけいたします

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。

TVの某番組を見ていただいた方々からも
たくさんご注文についてやお問い合わせいただきました。
大変ありがとうございます。

ただちょっと返信が遅れます。
月末ってのもありますが
とにかく在庫がありませんので材料の手配から
不測の在庫パーツのチェックやら
他の注文残の作業とで
今はっきりとしたお答えができない状態。


なかなか返事がこなくて不安にしてしまい申し訳ございません。
必ず返事をしますが少しお時間をください。

ご迷惑をお掛けしますが何卒、ご容赦願います。

ホリデーロード

……

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。

記事内容を
諸事情により削除しました。