読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HOLIDAY-ROAD 休日道ブログ

世界一小さいアウトドアメーカー ホリデーロードの半分オフィシャル的なブログ

休日道 過去記事より その2

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。
また休日道の過去記事からです。
「休日道」は当初はホリデーロードの製品をつかった休日の遊びをテーマに書いてきた企画ですが、
これからはそこはあまりこだわるつもりはありません。
最近は天気だったり都合があわなくて過去のような遊びに行けてないんですけど
そのうち休日道の過去記事ではなく、これからのも載せられればなぁ~と、
あまり気張らずにやっていきます。

とにかく今回は過去記事よりで、これは2006年の11月だったと思います。
いつのまにか10年も経っていたのか…(汗)
写真は元のデータがクラッシュしてしまったので小さいサイズです。

久しぶりに晴れた秋の休日。
友人達と紅葉を楽しみに奥多摩に行ってきました。
JR古里駅~JR奥多摩駅までの多摩川沿い、鳩ノ巣渓谷を通るハイキングコースを歩いてきました。
f:id:holidayroad:20161112211109j:plain
この日は雲ひとつ無いとてもいい天気で、紅葉を楽しみに来ていた人もたくさんいました。
写真は出発地点のJR青梅線古里駅。小さな駅です。
f:id:holidayroad:20161112211122j:plain
ハイキングコースから川の側まで降りれるところがあり近くにいってみる。
水はさすがに冷たかたった。景色も水もきれいです。
f:id:holidayroad:20161112211443j:plain
川沿いに歩くコースなので紅葉と川を見れて得した気分になれます。
f:id:holidayroad:20161112211509j:plain
途中で滝や、つり橋、ダムなど要所要所に見所、楽しめるところがあり、
またハードなコースでもないので気軽に行ける場所。
新緑の時期や夏場でも涼しくていいかも。
f:id:holidayroad:20161112211556j:plain
休憩場所で食事。このコースはトイレや休憩場所が結構設置してあります。
止まると少し冷えるのでコンパクトストーブVHSの出番。暖をとりながら調理もしてしまいました。
f:id:holidayroad:20161112211713j:plain
まずはパンチングアミでスルメをあぶりました。
ハイキングではなかなかこんなことできないけど
コンパクトストーブVHSがあればできちゃうんですね~。
f:id:holidayroad:20161112211751j:plain
チーズ入りステーキ?を焼いているところ。
ちょっとでも火が入って暖かいと美味さが違います。
f:id:holidayroad:20161112211833j:plain
小型ガスストーブ、オプティマスのクラックススノーピーク
アルミトレックコンボも使い勝手がよく活躍してくれました。
ホットワインで乾杯です。
f:id:holidayroad:20161112211909j:plain
薄上げ豆腐?もあぶって食べました。ハイキングにしては結構贅沢な食事かな??
f:id:holidayroad:20161112211942j:plain
食事がすんでハイキングの続き。
白丸湖(ダム)沿いを進むコース。
この日は水が抜かれていたが普段は水面の色がエメラルドブルーできれいな場所。
このコースの見所でもある。
f:id:holidayroad:20161112212023j:plain
数馬峡橋のうえから紅葉に映った自分達の影を撮影。
な~んかいい気分になって、はしゃいでしまった。
食事でワイン飲んだし(^^)。
f:id:holidayroad:20161112212051j:plain
コースも終盤。氷川渓谷のつり橋の上からの景色。
川原ではバーベキューやキャンプなど楽しめるようになっていました。
紅葉も見事でした。

非常に初心者でも歩きやすく、景観も変化があって楽しいコースでした。
以上です。

製品使用には消火用の水を必ず携帯しています。
使った後のごみや灰などは持ち帰るか、汚さないように処理しています。

注意点としてはこのころと今は違うとゆうところ。
2013年にも一人で行っていますが、
そのときは白丸ダム沿いの道が崩れていて通れませんでした。
今は直っているかもしれませんが、いく予定の方は調べてからのほうがいいと思います。

コンパクトストーブVHSなどを使っていますが、
あくまで自己責任での使用です。
「ここで出来ます」とか、「ここで使ってください」とゆう紹介ではありません。
ハイキングで使いたいけど、どの場所なら出来ますか~?
って問い合わせもたま~にありましたけど
弊社からはお答えできません。
「このブログ見たけど…」見たいなことで公的な所に問い合わせたりすると
ほぼ100%ダメって言われるでしょうし、
この記事も削除させられてしまうこともあるので
マナーある使い方と自己判断で何卒お願いします。