HOLIDAY-ROAD 休日道ブログ

世界一小さいアウトドアメーカー ホリデーロードの半分オフィシャル的なブログ

……

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。

記事内容を
諸事情により削除しました。

2017製品整理 その1

ど~も、 おはこんばんちは ホリデーです。

今回はホリデーロード製品の一部の生産中止(廃番)のお知らせです。
生産中止となる製品は
フィールドローチェアーCOCO
フィールドローチェアーCOCO Type-F

ケイネンストーブYT-S
ケイネンストーブYT-W
ケイネンストーブYT-T

です。


この先の在庫パーツのクオリティ維持、
確保の維持が難しくなりましたので
誠に勝手ながら生産中止とさせていただきます。

既に修理や、お問い合わせいただいているお客様に関しては
大変お待たせしてしまって申し訳ございませんが
責任をもってメンテナンスし終えたものをご返却いたします。
ご迷惑をおかけします。


フィールドローチェアーCOCOの思い出
f:id:holidayroad:20170525232314j:plain

フィールドローチェアーCOCOを作ったきっかけは
実は材料の取り寄せ間違いでした。
カヌーを運ぶシステムキャリーの材料を頼むとき25mm幅のアルミ材を頼むのに
20mmを頼んでしまって何も使わないのがもったいない状態だったんですね。

2005年にコンパクトストーブVHSやツーリングテーブルVHSなど
ロースタイルな道具を作っていたので、ロースタイルの椅子も出来たら
いいな~みたいなことを考えていた時期だったなと。
そんなときの材料間違い発注だったんですね。

とはいえ折り畳みでただ腰掛ける椅子は安価で出回っていたし
同じような感じではどうにもならないので
どうせなら折り畳みができてある程度小さくなくなるのに
座り心地が良い椅子が作りたい気持ちで進めた記憶があります。

2006年の春ごろから秋にかけて色々と試作を重ねましたね。
f:id:holidayroad:20170525234107j:plain
何タイプか試作 2006年の夏ごろ。
f:id:holidayroad:20170525233957j:plain
通常タイプのCOCO
座面の角度、ヘッドレストの角度、リクライニング
などこだわって試行錯誤しました。
f:id:holidayroad:20170525234128j:plain
こんなイージーリクライニングタイプもありました。
f:id:holidayroad:20170525234148j:plain
折りたたんだ時
f:id:holidayroad:20170525234202j:plain
折りたたんだ時、さらにコンパクトになるタイプ。
(Type-Fの試作品)

Type-Fに関しては当時バイクでキャンプを
楽しんでいるお客様方からのお問い合わせや要望もあって
進めたところもありますが、
新しいことにチャレンジしていく楽しさもありました。

当時手に入れやすかったものも近年では段々状況が変わって
なかなか在庫パーツをそろえることが困難になってしまったのと
クオリティの維持も難しくなってしまったのが残念です。

ただ近年では当時ほとんどなかったコンパクトサイズに収束出来て
且つ座り心地も良く、さらに軽くて安価な椅子が発売されいますので
極小のメーカーが生意気なことを言うようですが
一つ役目が終わったのかなと思います。

ご迷惑をお掛けしながらも
フィールドローチェアーCOCO
フィールドローチェアーCOCO Type-F
を応援していただきまして
誠にありがとうございました。

次回はケイネンストーブについても少し書こうかと思ってます。
ではまた

休日道 過去記事より その8

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。

今回の休日道も過去記事からの書き起こしです。

2010年の5月の事

中禅寺湖畔キャンプ 2010春


この時、使用したホリデーロードの製品は、ロストル・スタンダード、コンパクトストーブVHS、
フィールドチェアーEsprit、コンフォートスツールです。
友人達と栃木県日光の中禅寺湖畔、菖蒲ヶ浜キャンプ場に行ってきました。
2010.5.1~2

(フィールドチェアーEsprit、コンフォートスツールは2017現在は廃番です)

f:id:holidayroad:20170510225654j:plain
菖蒲ヶ浜キャンプ場は昔から何回も利用しています。
色々と親切に施設が用意してあって、女性や子供連れにもお薦めです。
今回は小さな子供もいましたので、バンガローも予約。
入りきれなかった自分らはテント泊で。

f:id:holidayroad:20170510225721j:plain
中禅寺湖に来るのはカヌーに乗りたいからってのが一番の理由。
富士5湖ではなく中禅寺湖
個人的な感覚ですがこっちのほうが水が綺麗に感じるのです。
風の弱いうちに一漕ぎ。

f:id:holidayroad:20170510225747j:plain
わざとらしいですが…。
男体山をバックに、フィールドチェアーEspritと
コンフォートスツールで一休みの体で(笑)。

f:id:holidayroad:20170510225820j:plain
何だかんだやってるうちに、お昼近くになってしまったので、
ロストル・スタンダードVer.02に火をいれ食事の用意。

f:id:holidayroad:20170510225853j:plain
定番のバーベキュー。
久しぶりってのもあり、奮発してちょっと良い肉を買ってしまった。
おかげで皆さんから好評でした。

f:id:holidayroad:20170510225924j:plain
アミでなく鉄板をのっけて焼きそばもやりました。
まぁまぁの人数でしたので、食材の用意は結構大変ですね。

f:id:holidayroad:20170510230005j:plain
お昼の締めは、企画者のS氏が入れてくれる引き立てのコーヒーで。
こうゆう場所でのコーヒーは格別に旨い。

f:id:holidayroad:20170510230035j:plain
お昼の後で風が強かったが、カヌーちょっとだけ乗ってみた。
ただ湖面は予想以上に風が強かったのであまり楽しめなかったな。

f:id:holidayroad:20170510230107j:plain
夕方近くになって風がやんで良い感じに。
自分は前の風が強かったときにのって腰を痛めてしまったため、
このときは断念。惜しい~。

f:id:holidayroad:20170510230142j:plain
夕日と湖とカヌー。
こうゆう場所は大切にしたいですね。

f:id:holidayroad:20170510230212j:plain
日が沈む前に夕食の用意も。
夕食は鍋とうどん。
コンパクトストーブVHSは保温用に使いました。
やかんの中は焼酎のお湯割用です(笑)

f:id:holidayroad:20170510230237j:plain
ある程度、鍋の準備が整ったら保温にしといて焚き火で暖まる。
この時期の日光はまだまだ寒い。
着るもの等、冬の装備でいくのが正しいです。

f:id:holidayroad:20170510230309j:plain
気温が低いこともあり、予想以上に温かい食が進む。

f:id:holidayroad:20170510230335j:plain
食後は焚き火とお酒とおしゃべりで。
ただ、寒さと風の強さの影響で薪の消費が早く、まぁまぁのところで就寝タイム。
ま、年食ったっちゅうことか(笑)

f:id:holidayroad:20170510230412j:plain
翌朝。
ほとんど風のない中禅寺湖
こんなときにカヌー乗るといい気持ちなんですよ。

f:id:holidayroad:20170510230441j:plain
朝食の用意。
その一、サラダ

f:id:holidayroad:20170510230508j:plain
その二、夕べの残り(うどん入り鍋)

f:id:holidayroad:20170510230534j:plain
その三、パン。
バーナーストーブやロストル・スタンダードであぶり焼きにしてます。

f:id:holidayroad:20170510230559j:plain
今回はバンガローのチェックアウトもあったため、
翌日は11時頃に片付け、すぐ撤収できるようにした。
風もすこしでてきたが、最後にちょっとだけカヌーで遊べました。

以前から何回も利用しているお気に入りの菖蒲ヶ浜キャンプ場です。
 
GWとゆうことでかなり人が来ていました。
ただ、GWだとまだここは寒い。寒さに弱い人はもう少し暖かくなってからのほうがいいかも。
標高も約1,500mくらいはあるので紫外線もつよいです。紫外線対策も忘れずに。

※当時を思い出してみる
友人たちがそれぞれ家族を持つようになり、子供もまだ小さかったので
こうゆう集まりはまぁまぁあった頃。
最近のように思っていたけど…7年も前だったんだ(汗)
早い!早いよ!

お気に入りのキャンプ場なので若い時から何度もお世話になっている場所。
このときカヌーの舵で踏ん張って
腰を痛めて以来、ギックリ腰になるようになってしまった思い出のキャンプ。

休日道 過去記事より その7

どーも、おはこんばんちは ホリデーです。

今回の休日道も過去記事からの書き起こしです。
多分2008年の5月ぐらいの事だったと思います。

那珂川キャンプ&川下り

知人、友人と川下りキャンプ。
この日使用したホリデーロードの製品は、ダッチオーブントーブ、コンパクトストーブVHS-HB、
BBQ・ぐるり、フィールドローチェアーCOCO、組み立て式パンチングアミです。

栃木県那須烏山市烏山町青少年野外活動広場でキャンプ。
(現在は宮原青少年野外活動広場となっています。)

宮原青少年野外活動広場 - 那須烏山市

翌日はそこから芳賀郡茂木町の大瀬園地まで那珂川カヤックで川下り。
有限会社フリーホイールの加藤さんの、ありがたぁ~いお誘いでした。
いつもお世話になります。
f:id:holidayroad:20170430162233j:plain
1日目、お昼過ぎに東京を出発し夕方に
目的地の烏山町青少年野外活動広場に到着。
トイレと水場が整備してあって静かなところ。
ここでキャンプ(宴会)をしました。

f:id:holidayroad:20170430162244j:plain
日が暮れてきて食事の準備中。
加藤さんの弾く三線がいい雰囲気。

f:id:holidayroad:20170430162256j:plain
鶏の丸焼きをしました。
ダッチオーブントーブに火をおこしその上にBBQ・ぐるりを設置。

f:id:holidayroad:20170430162318j:plain
ぐるりぐるりしながら焼けるまでしばし(ず~っと)お酒と談笑。

f:id:holidayroad:20170430162330j:plain
鶏が焼けるまでコンパクトストーブVHS-HBで焼き鳥。
夜になると少し肌寒いですが、火の通った暖かいものが食べられると、
なんとなく幸せです。

f:id:holidayroad:20170430162346j:plain
いい感じに焼き色が付いてきた鶏。
味付けはシンプルに塩とコショウ。
特別な料理ではないのだけれど、こうゆうシチュエーションで食べると旨い。

f:id:holidayroad:20170430162359j:plain
翌日、お天気にも恵まれて絶好のカヤック日和。
感謝。

f:id:holidayroad:20170430162638j:plain
川を下る前に腹ごしらえ。
なんてことないのですが、うだうだやってるこの感じがとてもいいんです。

f:id:holidayroad:20170430162701j:plain
川下りに使用したカヤックは加藤さんからのレンタル。
神様・仏様・加藤大明神様~!
ほんとに感謝です。
加藤さんの乗るカヤックはフジタカヌーのファルトタイプ。
組み立て式でコンパクトにたためるやつです。

f:id:holidayroad:20170430162741j:plain
自分達はインフレータブル型のカヤックを使用。
インフレータブルとは空気でふくらますやつです。
このタイプは小さく折りたためるので持ち運びと保管にとても便利です。

f:id:holidayroad:20170430162807j:plain
こちらの一人乗りカヤックもインフレータブル。
小回りがきき操作性が優れています。

f:id:holidayroad:20170430162831j:plain
那珂川下り出発。
インフレータブルカヤックの予想以上の乗り心地に感心。
軽く始めたい初心者や2台目購入を考えてる人や、
置き場所に困る人にもこのタイプはお薦めです。

f:id:holidayroad:20170430162912j:plain
途中休憩中。

f:id:holidayroad:20170430162936j:plain
川の上からの風景。

f:id:holidayroad:20170430163004j:plain
川の上からの風景。二人乗りカヤック

f:id:holidayroad:20170430163029j:plain
川の上からの風景。
川くだりは次々と景色が変わるので、漕ぐのもあきません。流れに任せてのんびり出来ます。

f:id:holidayroad:20170430163052j:plain
この日のゴール。芳賀郡茂木町の大瀬園地。
あらかじめこちらに回収のための車を止めておきました。

f:id:holidayroad:20170430163114j:plain
帰り支度。
お世話になった船を川から上げ、きちんと水を拭いて折りたたみます。


那珂川は流れが激しくないので初心者でも楽しめるコースです。
6月になると鮎釣りが始まるので、鮎釣りのシーズンは避けた方がいいですね。
あらためて、今回お誘い頂いた、フリーホイールの加藤さんに感謝です。
ありがとうございました。


この時のこと思い出してみると
やはりインフレータブルカヤックの乗り心地が予想以上に
良かったのをよく覚えています。
上記にも書いてある通り、6月になるとアユ釣り解禁になるので
川下りをするなら5月中までがいいと思います。
川下りのツアーなどもあるし、
ファルトカヌーみたいなものなら
個人で水戸まで下って電車などで帰ることも可能ですね。

イベント用の準備で老けるわ~

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。
先日の告知でもあった4/22、4/23のイベント
マイクスアウトドアフェア2017での出店品作りも
他の別の色々な作業と並行にすすめています。
結構手一杯でひ~ひ~ゆうてます。

f:id:holidayroad:20170420002837j:plain
f:id:holidayroad:20170420002848j:plain

何のパーツかっていうとマイクスさんのインスタグラムで紹介されているコレ
www.instagram.com

www.instagram.com
薪割り機 シャカシャカ です。
シコシコではありません。
斧を使うより簡単、そして安全。
狭い場所でも割る作業ができる道具です。
女性や子供でも薪割り作業が比較的楽になります。

4/23(Sat.)~4/24(Sun.) - マイクスアウトドアフェア2016 in ホウリーウッズ - | おすすめ商品 | myX(マイクス)
イベントに興味がありましたらマイクスさんのWEBページを参照願います。


また別にご注文等頂いてお待たせしている方々、
大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございません。
手配は進めています。
もうしばらくお待たせしてしまいますがご容赦願います。

マイクスアウトドアフェア2017

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。
イベントの告知です。

HOLIDAY-ROADも参加出展予定です。
www.goodmyx.com

日時 4/22(土曜日)、4/23(日曜日)
場所 千葉県のホウリーウッズ久留里キャンプ村
Home - ホウリーウッズ久留里キャンプ村 千葉県の素敵な林間キャンプ場


興味がある方、都合が空いてる方は是非。

休日道 過去記事より その6

ど~も、おはこんばんちは ホリデーです。

今回も休日道、過去記事からの書き起こしです。
多分、2007年の3月末ごろか、4月初め頃のことだと思います。

高尾山~相模湖ハイキング
 
友人達と東京都の高尾山から小仏城山、相模湖駅までのハイキング。

f:id:holidayroad:20170331230330j:plain
この日は午前中はいい天気。桜もまだ咲いていて、いいハイキング日和。
何気に高尾山はメジャーすぎて実はほとんど行ってなかったりする人も多いかも。

f:id:holidayroad:20170331230408j:plain
今回は稲荷山を経て高尾山頂上を目指すコースを登りました。
前半は上り坂の多いコース。当たり前だけど。
普段運動不足だと侮れないコースですよ。

f:id:holidayroad:20170331230438j:plain
この階段を上がれば高尾山頂上。
この階段が一番きつい。

f:id:holidayroad:20170331230508j:plain
山頂からの眺め。
空気が澄んでいれば富士山も見えるのだけど…

f:id:holidayroad:20170331230535j:plain
頂上はなかなか広くなっています。
いい天気のせいかファミリーから年配の方までたくさんの人で賑わっていました。
桜もきれい。ビールを飲んで一服(笑)

f:id:holidayroad:20170331230605j:plain
頂上は混雑していたのでもう少し先に進んでからお昼をとりました。

f:id:holidayroad:20170331230630j:plain
お昼に使用したコンパクトストーブVHSの応用編。
足パーツをもう一組用意して足を2段重ねにつける。
これは、そのくらいの高さを上げるとゆう意図なので
代わりの物(板とかブロックとか…)でいいんですよ。

f:id:holidayroad:20170331230704j:plain
底板を中に入れないで足パーツの下の曲がった部分に
差し込むようにしてスライドできるトレーのようにする。

f:id:holidayroad:20170331230731j:plain
小さめのピザを用意。アルミホイルに包んで、

f:id:holidayroad:20170331230751j:plain
底板の上に乗せて簡易オーブン。
ピザが焼けるまでは他のものをパンチングアミで焼きながら待ちます。
6~8分くらいだけど。

※休日道 過去記事より「その4」でも
こういう方法を載せましたが、燃料(薪や木炭)によって
温度に影響がありますので必ずしもうまく焼けるとは言えないです。

f:id:holidayroad:20170331230821j:plain
それぞれ持ち寄ったおかずを焼きながら暖かい食事を楽しみます。
ハイキングなどでは何気にこれって贅沢なこと。

f:id:holidayroad:20170331230854j:plain
写真はいつもの定番のウインナー。
右は焼けたピザ。予想以上によく出来ました。

f:id:holidayroad:20170331230925j:plain
焼き鳥もやきました。
左の色の新しいコンパクトストーブVHSは外周パーツがアルミ製。
重量はステンレス製より少し軽い。
1kgを切ります。でも耐荷重は少し劣ります。

f:id:holidayroad:20170331231026j:plain
専用の火床と遮熱板を使うことで燃焼効率をさげずに汚れや熱による変色、変形を防ぐことが出来ます。
ステンレスバージョンと併せて、そのうち発売する予定。
そのうちとゆうのは、これは手間がかかるので…。すいません(汗)

※当時、ちょうどコンパクトストーブVHS-HBを開発試作中でした。
2017年現在はまだラインナップにありますが新しくVHS Mk-2も
作ったし、VHS-HBはそのうち廃番にするかも。
パーツ在庫をそろえるのがちょっとツライ(汗)


f:id:holidayroad:20170331231117j:plain
休憩中は少し冷えるので火があると暖かいし、火を見てると心も和みますね。

f:id:holidayroad:20170331231141j:plain
お昼を食べたあとは小仏城山に向かいそれから相模湖方面へ進みました。

f:id:holidayroad:20170331231206j:plain
途中少し雨にも降られたけど、晴れとはまた違うよさもあります。
写真は城山を下山して弁天橋に向かう途中の風景。

f:id:holidayroad:20170331231238j:plain
相模湖到着。
駅まではあと少し歩く。そんなに無理なく、しかも意外と距離も歩けるコースでしたよ。


今回の高尾山~相模湖ハイキングは学生のときに来たっきりのコースでしたので
懐かしさと、あの時気づかなかったことが発見できた楽しい企画でした。
こうゆうのってじつは子供の時より大人になってからのほうが楽しいものなのかな…
と、しみじみ思いました(笑い)
ハイキングなどで火を扱うときは周りの人に迷惑をかけないようにしましょう。
後始末はきれいに。

2007年の記事なので今の高尾山は多少変わっていると思います。
今のほうがたくさん人が来ているかも。
ただ、気軽に行けて自然を感じられるハイキングコースなので
良いところです。
もう少し人が少なくて静かなほうがいい人には記事で紹介している
頂上から先に進める奥高尾コースがおすすめです。
先に進んで戻るのも良し、そのまま相模湖に降りてJR相模湖駅から帰るのも良しです。